せっかく片付けたのに、
すぐに引き出しの中身が
グチャグチャになってしまう。
そんなことありませんか?

ちょっとしたコツで
定位置が崩れにくくなり
キレイをキープしやすくなる
ポイントをご紹介します。

おはようございます。
お部屋から一歩理想の自分に近づく
ミニマム収納術
整理収納アドバイザーの
寺尾江里子です。

引き出しの中を
入れるものに合わせて
「仕切る」

たったこれだけです
簡単ですから
やってみてくださいね。

使うのは靴の空き箱や
携帯などの家電の空き箱。
100円ショップのカゴなど。
中身にあった箱やカゴを
ご用意くださいね。

最初は紙袋などで
代用しても構いません。

例えば、ドレッサーの
引き出しの中を
仕切るとこのようになります。


使っているのは
・iphoneの空き箱
・除湿剤の入っていたプラスチックケース
・ダイソーのギフトボックス
・無印良品のトレー
などです。

よく使うモノが手前、
たまに使うモノが奥

というように
引き出しは手前によく使うモノを
配置するのもポイントです。

写真では、基礎化粧品が手前
に配置されています。
毎日使いますからね。
定番のモノは
ラベルを貼って定位置を
決めるのもいいですね!
(自分しか使わないので
貼っていませんが、
家族で共有するものは
貼った方がいいですよ!)

次は食器棚の引き出しの例です。

・コースター
・カトラリー
・ペーパーナフキン
・デーブルランナー
・お菓子などが入っています。

四角い箱で中を仕切ると
引き出しを開けたときに
ガチャガチャせずに
定位置が崩れにくくなります。

まずは家にあるモノを
使って、引き出しの中身を
仕切ってみる。

よかったら試してみて
くださいね!