先日個別相談を受けた30代女性の方から
素敵な感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

~~~~~ここから~~~~~~~

個別相談を受けてみてやはり、
心理と片づけは深く関係する事が分かった。

今まで、こうしたいと思い描いていた事はあったけど、
何故か?上手くいかず、なかなか行動に出せずにいた。

 

今回、個別相談を受けて、
まず、相談内容としては、部屋の使い方を相談したかった。

事前に相談したい内容を整理した時、
これってコミニュケーションエラーからきてるなぁと感じた。

つまり、家族に気を使いすぎて
生活リズムとか部屋の使い方を譲り過ぎているなぁと、
だから使いにくいストレスフルな家になってしまった。

 

→個別相談で、寺尾さんから客観的な意見を頂きながら気づいたこと、分かったこと。

○私、頑張り過ぎなのかも?😓

○子供がいれば、自分のペースでやれないのはあたりまえ!
パーフェクトに出来た時の状況を自分がしなくちゃいけない最低ラインだと思っていた。
ハードル上げ過ぎた!(笑)だから疲れてたんだ😓

○すぐに散らかってしまう理由は、

・体調万全の時をベースにしていたから。

・子育てでバタバタしていた事もあるが、
片付け自体を『やっつけ』と考えていて、
部屋をどう使うか?をベースに考えていなかった。

○完璧主義を捨てよう!

○『家の事は自分が頑張らなきゃいけない!』という思い込みを捨てよう!

○出来ない自分も受け入れよう!

○ワクワクする空間作りをしていこう!

○住むのは自分。だから家作りはまず自分がどう住みたいのか?が大事なんだ。

○完璧な家もなぁ〜と思っていたのは、常に120%でやらなきゃならないと思っていたからなんだ。

 

→マインドブロックの解除を受けて。

片づけを行動にうつせない深い理由に、

自分がやっていいんだろうか?という不安がある事に気がついた。
何かアクションして、悪い方に変化してしまうのではないか?という不安。
そのブロックを取り除いてもらった。

正直、まだその効果は分からないが、不思議と身体が楽になった。
ほんと不思議だなぁ~☆

 

○もうすっかり自分は過去ではなく未来を見ていると思っていたのだが、
ブロックという形で過去のトラウマや傷は残っていた。

○改めて、育ってきた環境って大きいのだなぁと思った。

 

個別相談はハウツー本とか読んで、
なんとなく片づけの情報は沢山持っているのに
「なんだか違うんだよなぁ〜」と思って動けない人。
実は片付かないのは、自分の処理能力じゃなくて、心理的なものなのかも??
という人にお勧めしたいです!

(30代 女性 お子さん1人)

 

~~~~~ここまで~~~~~

 

ありがとうございました。
片づけの背後には
いろいろな感情や想いがあり
それが行動を妨害していることがあります。

 

分かっているのに行動に踏み出せない、
そんな方にはぜひお勧めします!