ミニマム収納術

収納グッズやテクニックはもういらない! 思い込みを手放すお片づけ

片付けの知識 片付けマインド

記憶力を頼りに探しものをしている人へ

投稿日:2017年11月7日 更新日:

あなたは記憶力がいいほうですか?
それとも忘れっぽいですか?

 

どこに何を置いたか忘れて
探し物をしてしまう。

 

そんな方は記憶のデータバンク
がいっぱいになって
パンク寸前かもしれません。

 

 

「確かここの辺りに置いたはず」でも見当たらない。

そんなことがよくある人は要注意!

必要なのは定位置管理
脳内データの整理です。

 

定位置管理はモノの置き場所を
正確に決めることです。
(この辺、くらいでは正確ではありません。
もっと細かく場所を決めることです)

紙1枚にしてもきちんと保管先が
決まっていることが重要です。

定位置がしっかり決まっていれば
探す手間は圧倒的に
少なくなります。

 

もう一つは「脳」の整理。

 

モノを持つ=記憶しておく
ということになります。

モノが多いとそれだけ
何がどこにあるのか
記憶しなければなりません。

モノがたくさんありすぎて
既に記憶のキャパを越えている。
憶えられる量を超えてしまっていると
探し物が始まります。

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s.jpg
どこかから持っていることを
忘れていたモノが出てきた。

家にあったのを忘れて
同じモノを買ってしまった。

これも脳内に収まりきらない
データ量になりつつあるサインです。

0065f2ef3fa40ac0226517252be881a5_s.jpg

自分が把握できる量、
管理できる量はどのくらいでしょうか?

そこまでモノを減らして整理できると
スペースのムダ
お金のムダ
探し物が見つからなくて
イライラも解消されて行きますよ。

 

でも何を減らせばいいの?
が分からない。
捨てるのが苦手!

そんな方は、
「ミニマム収納アカデミー」
モノ選びの軸を確認してくださいね。

ミニマム収納アカデミー

 

  • この記事を書いた人

寺尾江里子

ミニマム収納アカデミー主宰 整理収納アドバイザー1級、2級認定講師 「片付けが苦手」「なかなかモノが捨てられない」 絶賛子育て中40代ママのお悩みを解決いたします!

-片付けの知識, 片付けマインド
-, , , , , , , ,

Copyright© ミニマム収納術 , 2019 All Rights Reserved.