片付け方・整理方法 えりこのコラム

ハンガーで変わる!ワンランク上のクローゼット収納

クローゼット収納をランクアップしたいならハンガーを変えよう!

洋服の整理をして、スッキリしたクローゼットにランクアップしたい!そう思っている人も多いはず。しかし実際にクローゼットの整理をしてみても、あまりスッキリした感じがしないなあ~と思ったことはありませんか?

そんな時にお勧めなのが『いいハンガー』を取り入れるということです。これから実際に私の経験をお話したいと思います。

最初はクリーニング屋さんのハンガーを使用

整理収納の仕事を始めてもうすぐ10年になります。この仕事を始める前は「クリーニング屋さんでもらったプラスチックのハンガー」を衣類の収納に使っていました。クリーニング屋さんでも針金ハンガーで返却してくれる店もありますが、私は針金ハンガーは嫌いだったので黒いプラスチック製のハンガーを使っていました。

しかしクリーニング屋さんのハンガーはどんどん増えていきます。気づくとクローゼットの服を掛けるバーはいつもハンガーに掛かった服でいっぱいでした。そういう状態では服を取り出しにくく、また戻しにくかったため、家のあちらこちらに服をかけてしまい、当時家の中は見た目的にもごちゃごちゃしていました。

次に量販店の安いハンガーを揃えた

整理収納アドバイザーの仕事をしはじめて「適正量の管理」を意識するようになりました。「適正量の管理」とは、自分のライフスタイルに合ったモノの量を決めることです。服なら自分にとって必要な枚数を決めるということ。この考え方を取り入れた時、いつの間にか増えてしまうクリーニング屋のハンガーでは管理ができないと思い、二〇リのハンガーをまとめて購入しました。この時に「ハンガーのサイズ」も男性用・女性用で異なることを知り自分に合ったハンガーを取り入れる第一歩を踏み出しました。

この時購入したのは「すべらない」タイプの「スリムハンガー」です。色はピンクを購入しました。30本購入し、それ以上増えないように管理するようにしました。スカートハンガーは300円ショップで9本購入しました。量販店のハンガーも使い勝手は悪くなく、クローゼットの中もスッキリして服を掛けるスペースに余裕ができました。

「普通のハンガー」から「上質なハンガー」へ

量販店のハンガーを使って8年。特に不便を感じることもなかったのですが、強いて言えばスーツやフォーマルな服は量販店のハンガーでは心もとなく服の形状が損なわれてしまうのではないかという心配が少しありました。そのためスリムハンガーより少し厚みのあるハンガーをスーツやフォーマルウェアには使用していました。(おなじく二〇リで購入)300円ショップで買ったスカートハンガーも経年劣化で手触りが悪くなってきていることも気になっていました。

そんな中、整理収納アドバイザーとして仕事をしていく中で『中田工芸株式会社』さんのハンガーを目にする機会が何度かありました。とても上質なハンガーでその分お値段も量販店のハンガーと比べたら高いので、興味はありつつもハンガーにそんなにお金を掛けられないと思って当時から見ているだけでした。ところが先日たまたま整理収納アドバイザー対象に商品モニターの募集が目に入り、ご縁を感じて応募したところ幸いにもモニターに選ばれ、ついに上質なハンガーを手に入れる機会を得ました。

触ってびっくり!なんて素敵なハンガー!!

中田工芸株式会社さんのモニターに選ばれて、ハンガーが自宅に送られてきました。ワクワクしながら箱を開けてみてハンガーを手に取ると、まず触った瞬間、触り心地のよさにびっくりしました!!

なんて滑らかな触り心地なのだろう!高級な家具を触った時のようななんともしっとりとして暖かい感触。すべすべとして、木なのになんのひっかかりも感じない。とにかく良いものだということが触った瞬間に分かりました。

入っていたのは6本のハンガー。

  • ジャケットハンガー1本
  • シャツハンガー3本
  • ボトムハンガー2本

早速、クローゼットの中のハンガーと交換しようと思い部屋に持っていきました。

届いたのはこちらのセット

ハンガーを変えようとして気づいた「いいハンガーにはいい服を掛けたい」

モニターとしていただいた6本のハンガーを持って自分のクローゼットの前に立ちました。服は30着程度かかっています。「さて、どの服にどのハンガーを使おうか」と考えました。6本しかないので、自然と服に優劣をつける形になりました。

「いいハンガーにはいい服を掛けたい」

そう思うほど、自分がどの服が好きでどの服を大事にしたいのかが分かってきます。悩んだ末、自分の中でお気に入りの6着を選んで中田工芸株式会社さんのハンガーに変えました。でも納得がいきません。「もっとたくさんいいハンガーが欲しい!」と思いその日のうちに中田工芸株式会社さんのハンガーを1セット、インターネットで追加購入しました。

追加購入したハンガーが届き、今まで使っていた300円ショップのスカートハンガーは全部捨てました。さらにクローゼットのスペースにもっと余裕を持たせたくなり、かかっていた服を5枚ほど処分しました。

中田工芸株式会社さんのハンガーは人の体に合わせた形状で肩のあたりが少しカーブしていて実際に人が着るときの形に合っています。なので、型崩れする心配もなく長く着たい大事な服ほど使いたいと思います。

現在私のクローゼットはスリムハンガーと中田工芸株式会社さんのハンガーが一緒に入っていますが、徐々に買い替えてすべてお気に入りのハンガーに変えていくのが楽しみです。

 

ハンガーを変えるとクローゼットの中がランクアップする

今回中田工芸株式会社さんのハンガーを使ってみたことで、一番大きかったのは心境の変化です。

  • 洋服を今よりもっと大事にしたくなった。
  • どの服を大事にしたいのか自分と服との関係性が明確になった。
  • 服に優劣や順位をつけて順位の低い服とサヨナラできた。
  • もっと厳選してクローゼットをさらにランクアップさせたくなった。

いいものを使うと、それにまつわるものも大事にしたくなる。今回いいハンガーを手にしたことで洋服への想いや扱いについて、自分自身を見直すきっかけになりました。

もし、なかなかクローゼットが思うようにランクアップしていかないとお悩みの方がいればハンガーを変えてみることをお勧めしたいと思います。手にしたときにどんな感情が湧き上がってくるか、ぜひ体験してみてください。

中田工芸株式会社のハンガーはこちら

一生片付けに悩まない生き方のヒントを無料配信中!

ミニマム収納術の7日間で片付け上手になるお部屋がスッキリ片付く考え方を配信しています!

今なら『暑い夏こそスッキリ入る!しっかり片付く!7つのステップ無駄なく使える冷蔵庫に早変わり!ミニマム収納バイブルvol.1冷蔵庫編』のテキストを無料ダウンロードでプレゼント中!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

寺尾江里子

ミニマム収納アカデミー主宰 整理収納アドバイザー1級、2級認定講師 「片付けが苦手」「なかなかモノが捨てられない」 絶賛子育て中40代ママのお悩みを解決いたします!

-片付け方・整理方法, えりこのコラム

Copyright© ミニマム収納術® , 2022 All Rights Reserved.