ミニマム収納術

収納グッズやテクニックはもういらない! 思い込みを手放すお片づけ

お客様の声

【ご感想】片付けをプロに頼むのは新幹線を選ぶということ(トライアルコース)

投稿日:2018年1月31日 更新日:

さて、昨年末にある「覚悟」と「決断」を持ってご相談にいらっしゃってくださったKさんの事例をご紹介いたします。Kさんは長い間戸建ての2階にあるお部屋がどうにも片づかなくてずっと悩んでいました。お部屋を見る度に暗~い気持ちになってしまい「なんとかしなくちゃ!」と想いながらも日々3人の子育てに追われてなかなか行動できずにいました。そんなKさんが年末近くなって思い切って相談にいらしてくださいました。そして、2階の部屋をスッキリ片付ける!!という覚悟をもって挑むこととなりました。

私とアシスタントさん2名でお伺いして短期的に成果を出せるように作業をしていきました。それでは【ビフォーアフター】をご覧ください。

【Before】

洗濯を干してある部屋は衣類がクローゼットに入りきれず常に外に出ている状態でした。

背面のクローゼットもギュウギュウに詰め込んであってどこになにがあるのか分からなくなっていました。

 

【After】

全ての衣類がしまえる量になりスッキリとしたお部屋になりました。

衣類も整理され、何がどこにあるか把握しやすくなりました。

 

つぎは倉庫部屋だった場所です。
【Bfore】

モノが床全体に置かれて奥まで辿り着くのが大変です。

子どもの衣類が入りきらず出たままになっていたりモノがあって引き出しが開けにくい状態です。

 

【After】

倉庫部屋は子どものオモチャ部屋として再生されました。

クローゼットも子ども達3人のモノが全て収まりました。

 

さらにもう一部屋は寝室として使えるようにスッキリと何も置かない部屋ができました。(写真がないのが残念!)合計3部屋を2日間でスッキリすることができました。

Kさんは不要となった服で状態がいいものは知り合いに譲ったり「古着deワクチン」に寄付したりしました。その他にモノを捨てるために処分場に持ち込みをしたりゴミ出しするだけでも大変な労力だったと思います。しかし、やると「覚悟」を決めて、次々と「決断」し、さらに「行動」を起こしたKさん。もちろん「結果」としてスッキリしたお部屋を手に入れました。

Kさんからのご感想です。

~~~ここから~~~~

子どもたち、キレイになった2階を見て大喜びで、2階で寝たいとはりきっていました。えりこさんのおかげで、片付けを毎日楽しくできていて、朝早く起きて1ヶ所ずつすることが多かったです。えりこさんとの出会い、本当にありがたかったですし、これからも学んで、もっとスッキリさせたいです!!

~~~ここまで~~~~

Kさん、ありがとうございます。長年自分で何とかしようとおもって頑張っていたKさん。ご依頼するにあたり、ご主人様に相談したところご主人様が手伝う、とおっしゃったそうですが「車で東京から大阪まで行くのと新幹線で東京から大阪に行くのだったら新幹線を選ぶでしょう?片付けも、プロに頼む=新幹線で行くという事だと思う」と説得されたそうです。

忙しくて、時間がない。何年も同じ状態が続いてしまっている。早く結果を出したい。そんな方は、一度「個別相談」にお越しください!「個別相談」で納得してから「トライアルコース」を受けてみていただくことをお勧めしています。(直接トライアルコースのお申し込みもOKです!)

  • この記事を書いた人

寺尾江里子

ミニマム収納アカデミー主宰 整理収納アドバイザー1級、2級認定講師 「片付けが苦手」「なかなかモノが捨てられない」 絶賛子育て中40代ママのお悩みを解決いたします!

-お客様の声
-, , , , , ,

Copyright© ミニマム収納術 , 2019 All Rights Reserved.